心と体を健康にし、パフォーマンスを最大化する

CoachBiz Care™は、従業員のエンゲージメント向上、生産性、そしてビジネスの成長を支援する、包括的なメンタルヘルス・ソリューションです。

CoachBiz Careのサービス

メンタルヘルスをうまくマネジメントできることは、最高の気分で最高のパフォーマンスを発揮するための原動力となります。しかし、今日存在しているサービスはすべての人のために設計されているわけではなく、多くのサポートの範囲は臨床ケアを主としていることがおおいです。CoachBiz Care™は、ウェルビーイングの全領域において、一人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズされます。その仕組みは次のとおりです。

適切なタイミングで適切な従業員への支援

弊社のAI技術によって従業員ケアが推進され、従業員は適切なタイミングで適切な支援を受けることができます。実際に必要としているときに臨床的な支援につなげることで、EAPの利用率を高め、組織の医療費を削減します。

個別最適化された専門家

人々に必要なケアは個別化されており、悩みや、疲れの要因も様々です。睡眠や栄養の専門家など、行動変容の専門家からなるチームを従業員全員が利用することができ利用することができます。

組織のインサイト

AI技術と、専門家による行動科学の専門家のコンビネーションにより、組織やチームのメンバーの健康に関するインサイトをリアルタイムで提供致します。

CoachBiz Careで得られる効果

メンバーのニーズに合わせて、エビデンスに基づくデジタルコーチング・カウンセリングやアプリ提供すると、 メンタルフィットネスやパフォーマンスが大幅に向上します。

エンゲージメント向上

エンゲージメントは従業員の愛社精神や企業に対する愛着を表します。 会社と従業員の関係性や、上司と部下の関係性が向上し、信頼関係が担保されていると、 業務連携が円滑になり何か問題が起こりそうな際に防止策をすぐに打つことも可能になります。 よって仕事の出戻りが少なくなり、業務効率化や生産性の向上につながるのみならず、離職率の抑制につながります。

eNPS向上

従業員ロイヤルティ(職場に対する愛着・信頼の度合い)を数値化する指標です。 eNPS℠が上位の企業は離職率が低く、やりがいを感じることができる職場であり、 社員の生産性も高いという傾向が示されています。現在ではアップルをはじめ、 多くの企業が従業員のロイヤルティマネジメントにeNPS℠を活用しています。

レジリエンス向上

レジリエンスとは困難や脅威に直面している状況に対して、「うまく適応できる能力」 「うまく適応していく過程」「適応した結果」を意味する言葉のこと。レジリエンスが高ければ、 ストレスを糧に人間として成長できるのです。仕事でのトラブルや大きなミス、重大な決断を下す 責任などにもきちんと対応できるようになります。

生産性の向上

従業員の生産性は、企業において非常に重要な指標です。コーチングを通じて社員一人一人の能力や気づきのレベルの向上によって、 「この業務はこうしたほうがいいのではないか」「このほうが早く終わるのではないか」ということを 自ら考えて行動していくことにより、業務の効率化に繋がっていきます。



個別最適化したケア

人々のメンタルの状態は常に変化しています。ある日はつらいと思っていても、次の日には美味しいものを食べて元気になっているかもしれません。CoachBiz Careは、自分が現在どのように感じ、なぜそれを感じているのかを一人一人が理解でき、適切なタイミングで適切なサポーターであるコーチや、カウンセラーによるサポートを受けられる支援を行います。 状態を大きく下記の三段階に分け、適切な支援を行っています。



健康で安定している状態

  • 24%のメンバーは、エネルギッシュで、クリエイティブが高く、高いパフォーマンスを維持しています。CoachBizを利用することで、継続的な成長を促し、従業員のメンタルを強化し、社内でのエンゲージメントを高め、彼らの潜在能力を高めます。
中程度から高いストレス

  • 56%のメンバーは、彼らは心配性で、うまくいかない時の立ち直りが遅いです。休息と充電をして、回復力を高め、健康的な日常生活を送るための具体的な戦略を学んで頂きます。
高ストレスかつ臨床ニーズ

  • 以前は簡単だと思っていたことが、今では難しく感じる。従業員の約20%が、圧倒されたり、落ち込んだり、やる気が出ないと感じています。小さな成功、小さな改善、最初の一歩を支援します 。

提供サービス



1

適切な専門家

日本唯一の国際資格保有者限定のコーチングサービス、メンタルの状態に応じて臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラーにも相談可能。

2

心理学者監修のアセスメント

コーチングスキルや、性格特性、ストレス特性などリーダーに必要な能力を測定可能です。

3

AIによるマッチング

筑波大学の心理学者監修のアセスメントを基に適切なコーチとAIがマッチングします。

4

自社開発のオリジナル学習コンテンツ

リーダーに必要な、ストレスケアの方法やパフォーマンスをあげるための学習コンテンツを提供しています。




CoachBiz CAREのプラン

用途に合わせたプランをご提案します

会社の規模や解決したい課題をご相談下さい。






お客様の声

経営者の方からマネージャー、人事まで幅広い方にご利用頂いております。


専門家について

CoachBiz CAREでは、国際資格を保有しているコーチと、国家資格を持っているカウンセラーが在籍しています。様々なクライアントを支援してきた専門家がメンバーのパフォーマンスを最大化します。

CoachBizを使う理由

CoachBizは、統計学のバックグランドがある創業者と、心理学のバックグランドがあるメンバーによって作られたサービスです。 コーチとのマッチングを心理学の相性診断に基づいて、AIで相性がいいコーチをマッチングしています。 また創業メンバーはICF認定校にてコーチングを学び、コーチ業界に深く携わっているアドバイザーがいます 。

アドバイザー大坪 タカ氏

筑波大学卒業後、株式会社資生堂に入社。IT、経営企画の経験を積む。その間に慶応大学大学院で修士号取得。 その後ITコンサルティング会社を経て独立。自身がコーチングと出会い、人生の舵を大きくシフトした体験からコーチングの普及活動に関わる。 2003年日本コーチ協会東京チャプターを設立、2009年から5年間に渡りコーチング・フェスタを主催、2015年に一般社団法人関係性開発協会を設立するなど、一貫してコーチングの啓発普及に関わる。 2014年からは国際コーチ連盟(現国際コーチング連盟)日本支部の運営に関わる。 現在は組織開発、人財育成、リーダーシップ開発を中心に活動を展開している。PCC(国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ)CTI認定CPCC、CRRグローバル認定ORSCC、TLC認定TLCCP。

価格に関して

コーチによるサポートを月額での利用が可能です。長期の契約の場合は、割引をさせて頂きます。

15000~ /月

1か月当たり

  • 3名以上のご利用の場合は、CoachBizメンバーよりサポートがつきます。資料をダウンロードしてサービス内容、費用についてご確認下さいませ。10名以上の利用検討されている場合は、無料コーチングも受けることが可能です。

FAQ

?

利用者はどのような方がいますか?

経営者から次世代リーダー、マネージャー候補、人事の方まで様々な方にご利用頂いております。

?

利用するのにかかる費用はいくらですか?

プランと料金は資料でご紹介していますのでダウンロードしてご覧ください。

?

所属するコーチ・専門家はどういう人ですか?

国際資格をもったコーチ、カウンセリングのプロである、臨床心理士、認定心理士、産業カウンセラーが在籍しています。

?

導入までの流れを教えて下さい

ご契約後、「管理者様にダッシュボードURLのお知らせ」「社内への利用方法の告知」が必要になります。1日~1週間程度での運用スタートが目安となります。

CoachBiz

人々の意思決定を助け豊かな人生の創造を支援する。